双極性障害寛解できるよ

双極性障害ですが、寛解の可能性が見えました。これまでの経緯を語ります。アラフィフ♀です。

このブログの目的

今日はこのブログを初めて書いています。

 

ここに、このブログの目的を記しておきます。

 

私は双極性障害と付き合いながら生きてきました。

病勢が最強だった時には休職しましたが、

基本的には、辛い思いをすることもありますが、

フルタイムの仕事を続けています。

 

そんな中、違和感を感じることがありました。

 

 

この病気にかかって以来、

病気について知るために、

ネット上でいろいろなサイトやブログをみてきました。

 

専門家が書いている情報には、

この病気はちゃんと服薬すれば寛解する、とあります。

 

一方、患者さんのブログを拝見すると、

その多くは病苦について書いているようでした。

寛解した」とはっきり宣言している情報は

ほとんどないようです。

 

また、双極性障害

フルタイムで働いている方のブログというのも

なかなかありません。

 

 

 

患者さんの実態としては、病気は治っていないみたい?
仕事もうまくいかないみたい?

 

でも、医者らは寛解するという。

 

 

このギャップはなんなの?

 それが私の違和感です。

 

 私は、自分も双極の波に苦しんできたこともあって、

「医者は寛解するというけれど、実際は楽になんかならないのよね」
という印象を持っていました。

 

寛解するというのは、そうとうラッキーな人らしいぞ、みたいな。

 

あれ?でも、私は、病気に振り回されながらも、
フルタイムの仕事を続けてきたぞ。

 

こういう人って、私だけではないでしょう?


そしてさらに、
今私は、「寛解」を迎えているようなのです。


だとすれば、
ここに「私、寛解したかもしれません」と
手を挙げて記録を公開することは、
同病の方々のお役に立つかもしれませんよね。

 

寛解!と喜び踊るにはまだ早いかもしれませんが、

私自身の振り返りにはなると思います。

 

それが、このブログを書く目的です。

 

幸い、私は何かと書きつけることが習慣になっているので、
過去の記録はわりとある方だと思います。

 


ブログの進め方としては、
私個人が経験した病気の経過、服薬などについて書きつつ、
随時、感じたことを書いていく、という感じにしたいと思います。

 

なお、不定期ですが、それなりにフラフラと書いてきた記録はすでにあります。

こちらです。 

korokke.janken-pon.net

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村